FC2ブログ

多紀ヒカル へんてこワールド

短編小説集「神様のラーメン」を3月に左右社から出版しました。ドタバタナンセンス物です。ネットで検索してみてください。暗い日本ですが、読めば元気が出ます。アマゾンか、書店取寄せで買えます。
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

多紀ヒカルのオモシロワールド43「ローストビーフの1頂点Lawry's Prime Rib」

★世の中には色々豪華で美味しい物がありますが、その一つがローストビーフ、アメリカで言うプライムリブであるという事に反対する人が居たら私はナイフとフォークで決闘を申し込みます。

よくアメリカのステーキは不味い、日本の牛肉がベストと日本人はいいますが、それはアメリカの本当に美味しいビーフを食べたことがない人ではないでしょうか? 

仕事で30年世界を飛び歩き行く先々で食べてみて、確かに神戸牛は悪くないですが、それは霜降り肉の美味さであって、赤身の肉そのそのの柔らかさと滋味から言うとアメリカの極上品にはかないません。

★★アメリカは穀倉地帯が中部、その穀物をふんだんに食べた畜肉のメッカはシカゴ。

そのシカゴの肉で旨いのはステーキもありますが、私はターターステーキとローストビーフと思います。二十年以上前に仕事でシカゴの展示会に行って、たまたまホテルのコンシェルジェに紹介されたのが「ローリーズ」でした。

入り口

それ以来やみつきになってシカゴに行くたびに寄ります。用が無くてもなんとか用を作って食べに行きます。

★★★プライムリブのコースが4つあってサイズの違いだけ。後は焼き具合で私はミディアムレアかレアを頼みます。

狂牛病以来全米のレストランのビーフの焼き方が、安全サイドに出来るだけ焼き込むようになってしまい、昔のミディアムレアが、今ではミディアムか、酷い場合はミディアムウエル(ミディアムとウエルダンの中間)にまで焼かれてしまう。

そうなったら身も蓋もないです。このレストランはヤバイと第六感が働いたら、私はレアを頼みます。そうすると中が夢のように美しい、曙色の柔らかいのが出てきます。私のステーキフリークの友人は「ベリーレア」の一点張り。

ワゴン

★★★★シカゴのローリーズはミディアムレアーを注文して裏切られたことはありません。牛の背骨を肉付きでぶった切ったものを焼いて客の目の前で切り分け、たれを掛けて皿に盛ってくるとゾクゾクします。


脂身の部分は切り取って除き、分厚い肉片を口に入れると、もう天国ですね。何も言うことはありません。肉の美味さの極みそのそのですが、濃厚なたれの奥深い味が又素晴らしい。すこし醤油の味に似ていると私は感じました。骨付きですから、その重量もありますが、450グラムくらいのものがフルコースでビールを飲んで58ドルくらいでした。

皿の上

Lawrys Prime Rib ,Chicago
100 East Ontario St.Chicago, IL 60611 Phone: 312.787.5000
オンタリオストリート、いわゆるゴールデンマイルのど真ん中、北上して左の小径に入ってすぐ。

★★★★★
大阪、東京にも支店があります。「ローリーズ プライムリブ 東京」
私は東京支店にも2回行きました。私が行った時は米国牛の輸入規制でプライムリブ用の肉が入手できず、オーストラリア牛を使っていましたので、シカゴ本店の味と比べると、も一つというところでした。それでも十分美味いし、店の雰囲気も悪くないです。

〒107-0052
東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館1F・B1アクセス地下鉄銀座線溜池山王駅 12番出口 徒歩1分地下鉄丸の内線赤坂見附駅 徒歩10分 TEL03-5114-8080

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■電子雑誌「Alle!」12月号で多紀ヒカルがホラー短編「振り返った女」を発表します。最後があっと驚く恐怖のオチで震え上がらせてさしあげます。ヤフーやグーグルから「Alle!」のサイトが見つかります。

振り返った女

■■ドタバタハチャメチヤナンセンス料理小説 多紀ヒカル作「神様のラーメン」左右社刊 
好評発売中 内容は「多紀ヒカル」か「神様のラーメン」のネット検索でどうぞ。

書店からの注文か、ネット書店で入手できます。書名になった短編「神様のラーメン」の結末は
まだ読者で予測できた人は居ません。

BS11「宮崎美子のすずらん本屋堂」で紹介され、特に短編の一つ「かむかむえぶりばでぃ」
は宮崎さんにとても気に入ってもらいました。

女性に人気があるのは「天国の味」食いしん坊の主人公が死んでからもうまい物が食える天国を
探しにさまよう話。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++












スポンサーサイト
[ 2012/11/01 21:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

多紀ヒカルのオモシロワールド42「湘南の高級感あふれる蕎麦・いろり焼きスポット『九つ井』」

★今回は大船郊外の「九つ井(ここのつい)」湘南の和風料理の極めつき。 伝統的な会席料理店ではなく、現代感覚に溢れた和のグルメスポット。そのセンスが素晴らしい。洗練されています。

門

廻りは田んぼや畑、丘があり、広い駐車場に車を駐めて踏み石のアプローチを入るとわらぶき屋根の門と庭。突き当たりは大鉢に季節の生け花のお出迎え。右がメインダイニングの建屋。昼でも、やや暗い照明で落ち着きます。ここに女性を連れてきて、失望されたことは一度もないです

室内

先日は分厚い板の大きなテーブルで手打ちのざる蕎麦と野菜天ぷらを食べました(下記写真)◎ 

高級店ですがこの組み合わせで1800円と高くない。野菜天ぷらカリカリに揚がっていて量もたっぷり。蕎麦は薄皮を剥いた白い蕎麦で目の前で打ったばかりのものを出してきて、洗練された味。

11月からは辛み大根をおろした「からみ蕎麦」 私の大好物。夏場はデザートで甘くて冷たい「葛きり」が女性人気。

蕎麦

★★アラカルトで色々なものを頼むと楽しいです。私のお好みはテーブルのコンロの上でサーロインや牛タン、蛸足、タラバガニを焼くこんろ焼き。朴葉焼きも日本酒を飲むときにぴったり。悪くないです。

ただしこの辺を調子よくやっていると5-6000円くらいは覚悟しないといけません。ただそれだけの価値は十分あります。松花堂にそばやデザートが付いた御膳(3800円)は女性に喜ばれます。

お品書き

★★★この店の極めつきは「離れ」の「いろり焼き」 木立の裏山を少し登ると、森の中に6畳程の鄙びた建屋がありいろりが切ってあって、青竹の串にさした牛、鴨、野菜をめいめいが焼く。

味も良いし雰囲気は申し分ないです。私は大切なお客さんを幾人か接待する時は、幾度もここを使いました。外人さんを招待したら10年たっても思い出してMore Than Wonderful!!!

離れ

★★★★全体の造り、演出がうまく高級感に溢れています。だからここで食事をすると、とてもよい気分にさせてくれます。そういう店は今時少ないですね。暑い時には植え込みに打ち水をして清涼感をだし、季節の生け花、陶器を至るところに置いて目を楽しませる配慮もよろしい。

★★★★★ここの食器は全て自家製。近くに窯を持っていて焼きます。作風は現代風で、写真の蕎麦猪口のように味があります。

店内で販売しているので、私は買って帰り、自宅で湯飲み、蕎麦猪口、皿などを使っています。

蕎麦猪口

★★★★★★支店は大和、横浜、玉川にもあり料理や味は同じですが、雰囲気高級感は絶対に本店!
アクセス 九つ井 本店 045-851-6121 横浜市栄区田谷町1319 月曜定休
JR大船駅西口からタクシー又はバスでドリームハイツ行きバスで「田谷」下車徒歩15分、車なら東京横浜方面から横浜新道の原宿交差点左折金沢八景方面に1.8キロ右側

■同じ経営で
1.「陶郷(すえのさと)」は窯ガラス器工房と販売店 045-851-8855 
   10月26-28にクラフト祭り有り
2.「山の上ギャラリー」はプロ作家のクラフト、陶磁器ガラス器の展示即売 045-852-8855 
3.「茶室 宇庵」は茶席 045-853-0098

■■これらを廻ると「和の食文化の小宇宙」といった感があり、忙しい毎日の雑事の中で、忘れていた何か大切な物をを思い出させてくれ、心が豊かになります。車で行きたいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★☆★ドタバタハチャメチヤナンセンス料理小説 多紀ヒカル著「神様のラーメン」左右社刊 
好評発売中 内容は「多紀ヒカル」か「神様のラーメン」のネット検索でどうぞ。

書店からの注文か、ネット書店で入手できます。書名になった短編「神様のラーメン」の結末は
まだ読者で予測できた人は居ません。

BS11「宮崎美子のすずらん本屋堂」で紹介され、特に短編の一つ「かむかむえぶりばでぃ」
は宮崎さんにとても気に入ってもらいました。

女性に人気があるのは「天国の味」食いしん坊の主人公が死んでからもうまい物が食える天国を
探しにさまよう話。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



[ 2012/10/15 00:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

多紀ヒカルのオモシロワールド41「美味しい小笠原 島グルメ」

■小笠原といったら何はさておき「島寿司」じゃあないですか? 小笠原丸で25時間、港に着いて近くの「ベンション・キャベツビーチ」にチェックインすると、すぐ近くの「島寿司」というお店に食べに行きました。

島寿司はワサビの代わりにカラシを使いサワラを乗せたもの。亀ずしは名前の通り亀肉の握り。どちらも食ってみたいがと迷っていると「しまかめ」と言う盛り合わせにしたらと言うお奨め。下の写真上4貫がサワラ、下3貫が亀です。

島寿司はあっさりとして口当たりがよく、亀はシコシコと歯触りがよくてこれもよろしい。「えーつ、亀食べるの?」と隣の席のおばさんが騒ぎましたが臭みやへんな味は全くありません。1300円

寿司

■■小笠原で食材といったら食品スーバー。特に農協のお店がよかった。島オクラは20センチを越える大きさ。青パパイヤはシャキシャキと食感が良いのでタイでサラダに使いますが、

小笠原では肉と煮込んだり、天ぷら、きんぴらにもします。熱帯のフルーツも色々売っていました。島周りで採れそうな魚はほとんど無かった。

青パパイヤ

■■■ 到着翌日母島の尾根づたいに5時間歩く縦断をしました。登り始めに通りかかったミニトラックのお婆さんが「あげる」とグアバを渡してくれました。

こういうのが小笠原のよいところです。その場で歩きながらかぶりつきました。フレッシュなパンチ!

グアバ

■■■■3日目はイルカと泳ぎ、リーフのシュノーケリング、ホエールウオッチングをやって、最終日、どうせ船に乗ったらやることが無いのだからと相棒が言うので、離島日の昼に「丸丈」という飲み屋に入りました。

アカハタのみそ汁は豪快で上出来、島の味ですね。船に乗る前に「島寿司」の弁当を又買いました。

丸丈

アカハタ

■■■■■なんと言っても素晴らしいのは「お見送り」小笠原丸が港を離れるとき大太鼓を叩き、湾を出てかなり沖に行くまで11隻のモーターボートの人達が見送ってくれる。

「又来てねー」と手を振り、次々と海に飛び込んでも波間に首を出して叫ぶ。ドラマの様な感動のひとときでした。

見送り

 私が行ったのは昨年10月頭で十分泳げました。今年は夏が暑く長かったので、もっと遅くまでOKだと思います。

台風が終わって、これからがシーズン。ただしホエールウオッチングには2-3月がベスト。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★☆★ドタバタハチャメチヤナンセンス料理小説 多紀ヒカル著「神様のラーメン」左右社刊 
好評発売中 内容は「多紀ヒカル」か「神様のラーメン」のネット検索でどうぞ。

書店からの注文か、ネット書店で入手できます。書名になった短編「神様のラーメン」の結末は
まだ読者で予測できた人は居ません。

BS11「宮崎美子のすずらん本屋堂」で紹介され、特に短編の一つ「かむかむえぶりばでぃ」
は宮崎さんにとても気に入ってもらいました。

女性に人気があるのは「天国の味」食いしん坊の主人公が死んでからもうまい物が食える天国を
探しにさまよう話。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





[ 2012/10/08 00:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

多紀ヒカルのオモシロワールド 40 「隠れイタリアン鎌倉。お奨め土鍋グルメ」

■「Caccuiucco(カチュッコ)」です。イタリアントラットリア カチュッコ (旧ビストロ ラ・シャンソン鎌倉)土鍋イタリアンとして改装したので行ってみました。

入り口

1階はカフェ、2階はレストラン、3階はバーカウンター&レストラン。3階は天窓のあるロフトの作りでバーカウンターになっています。

トスカーナ地方の赤土土鍋料理の「カチュッコ」が店名の由来という。この料理はイタリア版ブイヤベースと言ったところかな? 店内は薄暗く雰囲気がとてもよく、デートにも最高。

店内

■■
多紀ヒカルは金曜日の昼に行きました。混んでいない。ランチコースは二種類あって土鍋のカチュッコ(二人前から)にしました。

メニュー

野菜のオリーヴオイル炒めの前菜、生野菜を溶かしたニンニク風味のバターソースに浸けて食べる野菜のプレート、カリカリ言う歯触りが楽しい。

メインは「カルトッチョ」 これはシーフードスパゲティの材料を土鍋に入れ、パイ生地のようなシートをかぶせ、リキュールを注いでフランベをする。

室内が暗いから炎の色が美しく雰囲気は最高。(デートだったら絶対これを頼んだ方がよいです) 火が収まったらウエイトレスが中身をお皿にとってくれます。
<
a href="http://takihikaru.blog.fc2.com/img/IMG_3906k17cm.jpg/" target="_blank">フランベ

前菜からカルトッチョまで味は合格。
中身

デザートも4種からのチョイス。甘いものの好きな女性がエンジイできるよう量は結構多かった。最後はコーヒーで1600円ですから、間違いなくお値打ちでした。

ウエイトレス

■■■
神奈川県鎌倉市常盤959-8  営業時間:11:30~22:00 水曜定休 電話 : 0467-40-6647
ちょっと行きにくい場所ですが、行く価値は十分あります。インターネットにサイトあり。

土日や夜は予約したほうが良い。車の方はナビ利用。横浜大船方面から行くには、江ノ島目指して柏尾川川沿いに南下、手広交差点を左折し長谷へ向かう道をトンネル手前で左斜めに入っていくと、鎌倉駅西口に向かう道のトンネル手前の右側にある白いユニークな建物。

または鎌倉駅からバス、タクシー利用。鎌倉駅~市役所~八雲神社前の道は渋滞あり

■■■■
このあたりはリッチな人が多く、江ノ島の方向に少し走ると高級カフェ、アクセサリショップ、家具屋さん(「hills」大使館払い下げの質の良い中古家具)、アンティークショップ「クルス・オー・アンティーク」など見て歩く価値があります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★☆★ドタバタハチャメチヤナンセンス料理小説 多紀ヒカル著「神様のラーメン」左右社刊 
好評発売中 内容は「多紀ヒカル」か「神様のラーメン」のネット検索でどうぞ。
書店からの注文か、ネット書店で入手できます。書名になった短編「神様のラーメン」の結末は
まだ読者で予測できた人は居ません。
BS11「宮崎美子のすずらん本屋堂」で紹介され、特に短編の一つ「かむかむえぶりばでぃ」は宮
崎さんにとても気に入ってもらいました。
女性に人気があるのは「天国の味」食いしん坊の主人公が死んでからもうまい物が食える天国を
探しにさまよう話。









[ 2012/09/29 17:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

多紀ヒカルのオモシロワールド 38 「これが本物の麻婆豆腐だ。文句があるか!」

四川にある元祖麻婆豆腐「陳麻婆豆腐」の支店が横浜のクイーンズスクエアにあります。最初に行ったときは麻婆豆腐ランチで辛くて痺れました。だから美味しい。

店

看板メニュー

■今回はポルチーニ茸ランチをトライしました。

イタリア料理で美味しいポルチーニ茸とピーマンを炒めた四川菜。全く辛くないです。四川省はポルチーニ茸の産地だとか。ご飯、スープと漬け物がついて800円 これに麻婆豆腐のミ二300円を追加しました。

この組み合わせはバランスが良く、お奨めします。

料理

■■とっても美味しいのですが、普通の中華料理店で食べる麻婆豆腐と圧倒的に違うのは油の量。
ポルチーニ茸ピーマン炒めは食べ終わると皿の上に油がたっぷり残っています。

だからダイエットの観点から油を気にする人は皿を傾けて楕円形の皿の片方に油を寄せてから食べるとよろしいです。

中国の人は皿に残った油が醤油が混じり美味しいので、ご飯の上に掛けて食べますね。辛さといい、油の量といい、日本の支店でもガンとして伝統の味を変えないのはさすがです。

家で毎日たべるものは健康上油を最小限にしていますが、たまにレストランで美味しいものをいただく時は気にしません。油の量が少ないと美味しくない。

ただ食べた後ウーロン茶、プアール茶をガブガブ飲みました。

飾り

■■■4年前青海省から青海鉄道でチベット高原を越えてラサに旅行したとき、帰りに四川省成都に寄りました。
元祖「陳麻婆豆腐」の本店で夕食を採りました。

成都本店

その時の写真が下のもの。真っ赤ですが見かけほど辛くない。それに回鍋肉、エビチリ炒め、空芯菜や様々な川菜(四川料理)と一緒にたべたのであとで口のなかが腫れ上がるようなことは無かったです。

本店料理

■■■■ 「陳麻婆豆腐」横浜クイーンズスクエア店 クィーンズスクエア横浜「アット!」地下1階
045-682-2866 その他、たまプラーザ東急店、ラゾーナ川崎プラザ店、名古屋三越ラシック店、新宿野村ビル店

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★☆★ドタバタハチャメチヤナンセンス料理小説 多紀ヒカル著「神様のラーメン」左右社刊 
好評発売中 内容は「多紀ヒカル」か「神様のラーメン」のネット検索でどうぞ。
書店からの注文か、ネット書店で入手できます。書名になった短編「神様のラーメン」の結末は
まだ読者で予測できた人は居ません。
BS11「宮崎美子のすずらん本屋堂」で紹介され、特に短編の一つ「かむかむえぶりばでぃ」は宮
崎さんにとても気に入ってもらいました。
女性に人気があるのは「天国の味」食いしん坊の主人公が死んでからもうまい物が食える天国を
探しにさまよう話。





[ 2012/09/24 01:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

多紀ヒカルのオモシロワールド 38「トウガラシソースは笑えます」

以前合弁会社で働いていて、アメリカ人と食事をすると、彼らは辛い物が全くと言っていいほどダメなのには驚きました。

私がタバスコを5-6滴も振りかけると、彼らは奇声を発して止めろ止めろと警告するのです。美味そうに食うと目を円くする。

だからアメリカの南部、アトランタのレストランでスペアリブに盛大にトウガラシソース(ホットソース)を浴びせているアメリカ人を見ると、同じアメリカ人とは思えませんでした。南部人は平気。

アメリカのトウガラシソースといったら、タバスコしか記憶にないでしょう? アトランタの食料品店に行くと棚に数百ものホットソースが並んでいて、手に取ってみると「いかに激辛か」という宣伝文句が踊っています。

それか多紀ヒカルのホットソースコレクションにハマるきっかけでした。

全体


■「mega DEATH sauce(死のソース)」「SUDDEN DEATH sauce(サドンデスソース)」「BEYOND DEATH sauce(死線を越えてソース)」今は日本の輸入食材店でも在庫あり。

アメリカの「死のソース社」製 最初の物の注意書きに一番辛いハラペーノチリの500倍も辛い成分を含んでいます、チラッと使うだけにしてください、薄めずに使うことは勧められませんと書いてあります。

これが大ヒットしたので、(サドンデスソース)を出したのでしょう。プロゴルファー向けかな? 頭蓋骨のペンダントが付いています。

最後のは、「死のソース社」が死んだ人からレシピを買い戻して2007年に発売した。死線を越えて生き返ったような味という。

メガです

■■「BLASTING SAUCE(爆発ソース)」容器がたのしい。ダイナマイト型。火口までついている。

「PAIN100%(苦痛100バーセントソース)」貴方は苦痛100バーセントを味わえます。

苦痛が酷くなるほど味わいがよくなるかどうかは、貴方次第とラベルにあります。

「ACID RAIN(酸性雨ホットソースピカンテ)」ハタリブラザーズ社の製品。説明書に「辛いだけでなく味わいがよくなる成分を色々配合しています」公害問題になるほど酷くはない」

ダイナマイト

■■■アジア物...「THAI KICK(タイの一蹴り)」日本で買いましたが、タイ製品。ナンブラ-やタマリンドが入っていてトムヤム味。量を増やすと蹴飛ばされるような辛さを楽しめます。

「◎▼×///☆☆」赤ラベルの瓶詰 タイ語で読めません。バンコクのデパートで「一番辛いヤツを」と言って買いました。まだ試していません。

「Lantern Pepper Sauce(中国海南島の椒醤)」どういうわけか四川省成都で買いました。

「花椒油」これは成都製ですが中国各地の免税店で売っています。麻婆豆腐をつくるのに豆板醤だけでなく、これを入れるとピリッと刺激が引き立って便利。

アジア

■■■変わり種...
「Vosges ttautu Chocolat OAXACA BAR」 外国ですが、どこで買ったのか記憶がありません。トウガラシチョコレート。

甘く口のなかで溶けていくうちに、トウガラシの辛みが忽然と姿を現わして貴方を混乱させます。

「NEWTREE GINGEMBRE」ブラックチョコレートの中にショウガをいれたもの。ほんのりと味と香りがして優しい味が口の中に広がりました。ベルギー製。

「唐芥子ジャム」新潟の「かんずり」のメーカーが作った珍品。トーストやクレープにお奨めという。

代わり種

●ということで、面白いホットソースや辛い食材があったら、是非ご紹介ください。多紀ヒカルは飛んでいって買います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★☆★ドタバタハチャメチヤナンセンス料理小説 多紀ヒカル著「神様のラーメン」左右社刊 

好評発売中 内容は「多紀ヒカル」か「神様のラーメン」のネット検索でどうぞ。

書店からの注文か、ネット書店で入手できます。書名になった短編「神様のラーメン」の結末は
まだ読者で予測できた人は居ません。

BS11「宮崎美子のすずらん本屋堂」で紹介され、特に短編の一つ「かむかむえぶりばでぃ」は宮

崎さんにとても気に入ってもらいました。

女性に人気があるのは「天国の味」食いしん坊の主人公が死んでからもうまい物が食える天国を

探しにさまよう話。

「神様のラーメン」
[ 2012/09/21 08:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

多紀ヒカルのオモシロワールド 37「死にそうになる程甘い伝統究極のスィーツ」

■鍵膳良房
京都八坂神社近くにある「葛きり」の名店です。先日寄ってきました。

店内が暗くて落ち着きます。二段重ねの見事な漆器に収められた冷たい夏の甘みは、何時食べても心を落ち着かせますね。

昔は祇園で遊んだ通人が酔い覚ましに食したとか。

鍵膳

■■ザッハートルテ
ウィーンのホテルザッハーのオペラ座側にあるザッハーカフェで頂きました。

定番ザッハートルテの発祥のカフェ。生クリームたっぷりのウィンナコーヒーとバッハートルテ 付け合わせのホイップクリームメレンゲが全く甘くなくです。

交互に食べてビターなコーヒーをたっぷり飲むとバランスよい 行く前にツアーのアテンドさんが「気持ちを引き締めて食べに行かないと甘すぎて卒倒しますよ」とおどかしたのですが、行ってみるとその通りでした。

「甘くないスィーツ」というのが日本では人気ですが、それは日本だけの特殊事情であって、アメリカでも欧州でもスィーツは「甘い物」です。その伝統を彼らはガンとして変えません。

おみやげに缶入りを買って帰り娘達に食べさせたら、絶句。

近くの市場「ナッシュ・マルクト」は楽しいところです。パルマ生ハム25ユーロ分だけ買いました。

ザッハーカフェ

ザッハートルテ

■■■LOBKOWICZ PALACE CAFE
プラハに行きました。テレビで紹介された店で、キャッスルブラハの敷地内にあります。大聖堂の方から入って後に廻り、裏門近くの左側にあるちょっと目立たないカフェ。

おすすめのアップルパイとカプチーノはとても美味かったです、アップルは大きな角切り、ナッツシナモン味 砂糖を入れない苦いカプチーノがぴったり合いました。

これは穏やかな味で日本人の味覚にぴったり。それでも極甘のスィーツは強くて苦いカプチーノと交互に味わうものだということがよく分かりました。それがヨーロッパの味。 

プラハカフェ

ブラはケーキ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★☆★ドタバタハチャメチヤナンセンス料理小説 多紀ヒカル著「神様のラーメン」左右社刊 

好評発売中 内容は「多紀ヒカル」か「神様のラーメン」のネット検索でどうぞ。

書店からの注文か、ネット書店で入手できます。書名になった短編「神様のラーメン」の結末は
まだ読者で予測できた人は居ません。

BS11「宮崎美子のすずらん本屋堂」で紹介され、特に短編の一つ「かむかむえぶりばでぃ」は宮

崎さんにとても気に入ってもらいました。

女性に人気があるのは「天国の味」食いしん坊の主人公が死んでからもうまい物が食える天国を

探しにさまよう話。

「神様のラーメン」
[ 2012/09/15 07:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

多紀ヒカルのオモシロワールド 36「輸入食材店の楽しいグルメ探し歩き」

最近はハイグレードな輸入国産食材店が多くなって、見て歩くのが楽しくなりましたね。

多紀ヒカルがよく行くのは「成城石井」、鎌倉の「KINOKUNIYA」、横浜高島屋内の「Fauchon」(ご存知パリの高級食材店)と「Peck」(ミラノのドオーモの対面にある高級食材店)とか「KALDI」など。

東京駅地下の「Dean & Durca」には変わったパンが置いてあって、立ち寄る度に色々の変わったパンを試してみます。先日はクロアッサンダマンド、チアバティーナなどのパン買いました。

色々面白い食材が置いてあるので、目に止まった物をマイキッチンで試してみたりします。

■「クスクス」
アフリカ料理の米的存在。フランスで食べました。熱湯を注いでで数分戻し、フライパンで肉野菜と炒めればできあがり。

安いし急いでいるときに便利な食材。蒸してもよい。デューラムセモリナ小麦を米状の固めたものですから、まあパスタです。ネットにレシピあり。

クスクス

■■「チューブ入りトウガラシペースト」
辛い物が好きな人が持って歩き、ダメレストランの料理で気の抜けたような味付けの時にチョイと搾ると生き返る

トウガラシ

■■■「バルミジァーノ・レッジャーノチーズ」
硬質チーズ。私のお気に入りです。イタリアに行くと必ずキロ単位で買って帰ります。

これを粉にしたのがパスタにかけるパルメザンチーズですが、カタマリのまま買って切り分けてかじると、その濃厚な旨みに陶然とします。これだけコクがあるチーズは他にあまりない。

もちろんチーズ削りで削ってパスタにたっぷりかけます。イタリアでは粉にしたチーズなんか売っていない。香りが飛ばないように買ったとき店で粉にしてもらうか、自宅で使う前に削ります。

塊のままでも封を切ると、切り口から硬くなって行くので、早めに食べる必要があります。2年熟成が美味しい。

チーズ

■■■■「缶入りワイン」
以前にある日本の商社が紙パック入りオーストラリアワインを輸入したけれど売れなかった。缶入りはどうでしょうか? 

缶からグイとやってみましたが、どうも雰囲気がでません。でも意外にこれがクールだという人が出てくるかも。

透明プラスチックのワイングラス入りのワインもありました。そのまま冷やしてパーティなんかには良いのかも知れません。使い捨て。

缶ワイン

■■■■■「乾燥塩辛」
イカの塩辛を乾燥したおつまみです。塩辛いからビールに合いました。生臭さは少ないです。

乾燥塩辛

■■■■■■「サクっと塩トマトスナック」
これは上出来です。ミニトマトを揚げて塩を絡ませたもの。サクサクと歯触りがよく、ビールに最高です。

乾燥トマト

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★☆★ドタバタハチャメチヤナンセンス料理小説 多紀ヒカル著「神様のラーメン」左右社刊 

好評発売中 内容は「多紀ヒカル」か「神様のラーメン」のネット検索でどうぞ。

書店からの注文か、ネット書店で入手できます。書名になった短編「神様のラーメン」の結末は
まだ読者で予測できた人は居ません。

BS11「宮崎美子のすずらん本屋堂」で紹介され、特に短編の一つ「かむかむえぶりばでぃ」は宮

崎さんにとても気に入ってもらいました。

女性に人気があるのは「天国の味」食いしん坊の主人公が死んでからもうまい物が食える天国を

探しにさまよう話。
[ 2012/09/11 00:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

多紀ヒカルのオモシロワールド 36「輸入食材店の楽しいグルメ探し歩き」

[ 2012/09/11 00:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

多紀ヒカルのオモシロワールド 35「三浦半島体験グルメと食材歩き」

三浦半島歩いて一周をやりました。

江ノ島-逗子-葉山-佐島-油壺-三崎-剣崎-三浦海岸-横須賀です。もちろん一度ではなく、週末毎に一回3時間くらい、電車やバスを使って幾度も歩き足しての一周です。

車でブンブン走っていると分からない景色と人間が見えてきます。道路に花束が置いてあったり、地の漁師さんと話をしたり、思いも掛けない森のなかの史跡を見つけたりしました。

その中のおいしい食材の話だけを拾って書いたのが今回のブログ。

■逗子はまだ三浦半島のトパくちですが駅前の魚屋「魚佐次」は三浦半島の地の魚、遠方の魚とりまぜて新鮮で良いものが買える嬉しい店。電車賃を払っても買いに来たくなる魚が多いです。

魚佐次
/>

■■葉山から相模湾沿いに南下して、佐島マリーナに行く交差点を右に入って小田和湾ぞいに歩くと「福水産」というこぢんまりとした店を発見しました。

地魚の魚屋さんです。800円で生きているタコを買うと、店の主人は思いきり店の前の地面に叩きつけて柔らかくしてくれました。

持ち帰り、大量の塩で水を換えながらもみ洗いをし、頭をつかんで足から煮沸する湯につけて茹でると、写真のような出来映え。

ワサビ醤油で食べたら文句なしのグーでした。街中のスーパーで売っているタコと比べたら、はるかに量があって安かったです。

たこ

■■■坂を下りて三崎港にぶちあたったら、右に行くと魚屋、鮮魚料理屋だらけですが、最大は
「三崎港産直センターうらり」建物内には18店が、これでもか、これでもかという程マグロ専門店が様々なマグロのパーツを並べ立てています。

私が好んで買うのはアタマとか尻尾の切り落とし。尻尾は切りにくいので、断ち割ったものも売っています。尻尾はスジが多いですが、包丁でしごいて脂の乗った魚肉だけをワサビ醤油で食べるとトロなんぞ買う必要はありませんね。

ホホ肉も醤油漬けにして焼くと旨いので、時々持ち帰ります。隣近所にお裾分けして喜ばれました。

三崎

■■■■「豊魚亭」は三浦半島の鮮魚料理のピカ一。 まあ寿司でしょうか。お値段が張るので、お財布が冷え切っていない時に寄ります。 車か京浜急行三崎口からタクシー 三浦市初声町下宮田50-3 TEL 046(889)2020/FAX 046(889)1203

豊魚

■■■■■剣崎は以前に幾度も釣りに来ました。今回は素通りして三崎海岸に出ると、お腹が空いて駅ちかくの蕎麦屋に入りました。天ぷら蕎麦の天ぷらは普通エビですが、ここではアジ。サクサクに揚がったアジは口の中でとろけて、冷たい蕎麦が絡むと絶妙なコクと食感。「アジ天盛り定食」1200円 「朝比奈」という蕎麦屋さんです。

アジ蕎麦

■■■■■■三浦海岸駅前の広場でおばさんが西瓜を並べて売っていました。よく熟れていそうなものを選んで貰って大玉を担いで返りました。三浦半島は夏は西瓜(冬は大根)産地だから安くて文句のつけようがない「夏の味」でした。

西瓜


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★☆★ドタバタハチャメチヤナンセンス料理小説 多紀ヒカル著「神様のラーメン」左右社刊 

好評発売中 内容は「多紀ヒカル」か「神様のラーメン」のネット検索でどうぞ。

書店からの注文か、ネット書店で入手できます。書名になった短編「神様のラーメン」の結末は
まだ読者で予測できた人は居ません。

BS11「宮崎美子のすずらん本屋堂」で紹介され、特に短編の一つ「かむかむえぶりばでぃ」は宮

崎さんにとても気に入ってもらいました。

女性に人気があるのは「天国の味」食いしん坊の主人公が死んでからもうまい物が食える天国を

探しにさまよう話。

「神様のラーメン」
[ 2012/09/07 23:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

多紀ヒカル

Author:多紀ヒカル
2012年3月に左右社から「神様のラーメン」というナンセンス短編小説を出版しました。小説を書くことが最大の生き甲斐です。異次元と現実世界が混交するあたりをさまよい、ハチャメチヤなものを書いて世の中の人を悩ませ楽しませたいと日夜妄想の海に漂っています。次回は世界一怖ーいホラー短編集を出したくて暗中模索。
趣味は料理、和洋中華、世界中を旅行して美味に出会うとメモをとり、自宅キッチンで再現しるのが常。月一回は知人友人を招いて自作料理のランチパーティ、ディナーをやります。趣味が高じて玄関に「多紀ヒカル レストラン&ホテル」の看板を出してあります。
その繋がりで食器のコレクション、、ホットソース(トウガラシソース)のコレクション、世界中の美味しいレストランのメニューコレクションも。

好きな本・マンガは三島由紀夫、村上春樹、町田康の小説、逆柱いみり
好きな映画は押井守のアニメ
好きな食べ物 肉食系だからローストビーフ、スペアリブ、韓国のナッチーポックン

最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。